タイ式エナジー・ワーク

4/9(木)タイ式エナジー・ワーク

タイ式エナジー・ワーク ~セン理論と実践法~

【日時】2020年4月9日(木)

※現在3クラスともキャンセル待ちでの受付となります。
第1回 10:30~13:00『セン・スマナ』(腹部) 
第2回 14:30~17:00『セン イタ・ピンカラー』(自律神経・腰痛) 
第3回 18:00~20:30 『セン・ラウサン・ウランカ』(頭、首、胸部)

【受付】3月31日(水)締め切り

【定員】各16名 (1/18時点でキャンセル待ち)

※第1回、第2回ともに、前回より少し内容をアップデートしております。
お時間のある方は、できれば再受講(2,500円)をオススメします。

【参加費】各5,000円 (第1回目、第2回目の再受講は2,500円)
※前回は初めての方優先の受付でしたが、今回は再受講の方も先着順でお申込みいただけます。

【会場】
ホリスティック・スペース=アクエリアス
東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4階(1階が日高屋のビル)
JR総武線 馬喰町駅 1番出口から 徒歩1分

【お申し込み】https://ws.formzu.net/dist/S4178782/

【内容】
「タイ古式マッサージ = タイ語で”ヌアッド・タイ”」と聞くと、派手なプロレス
技に似たストレッチを想像される方も多いのでないかなと思います。
実際のヌアッドタイは、タイ伝統医学の一部として現代に伝わってきたもので、派手なストレッチ技などはほんの一部。実際は、タイ独自のアイデアに基づく、エネルギーワークの一種なのです。

タイ伝統医学では、人の体には、目に見えないエネルギーの流れが存在することになっています。そのエネルギーの流れる道を”SEN”(セン)といいます。
センの流れが滞っていると、体のどこかに不調が現れると考えられています。この講座では、タイ伝統医学の基本的なコンセプトである”セン”について解説。またその効果的な施術法も同時に学ぶことができます。

講義がメインの講座ですが、実技パートも充実しています。

実技パートは、セルフマッサージを中心に、SENにアプローチする簡単で効果的な技をいくつかご紹介します。

この連続講座は、毎年4月と10月、年2回開催、合計で全6回の講座になる予定です。

今回は、第1回と第2回、そして第3回を続けて開催します。


ーーーーー


第一回、『セン・スマナ』

1・ヌアッド・タイ(タイ古式マッサージ)とは?
2・人体を走るエネルギーの流れる道、SEN(セン)とは?
3・メインの10本のSEN(シップセン)とは?
4・セン・スマナの詳細な解説
5・重要なセン・スマナのセルフマッサージ法
6・セン・スマナの解説とその効果的施術法

を講習いたします。

講義は、SEN(セン)=エナジーラインと呼ばれるものとは一体なんなのか?
を深く説明したします。

実技パートは、SENにとって最も重要である腹部のマッサージ法を中心に講習いたします。
内容はアクロバティックな難しいのものではなく、タイ式が本来持つエネルギー的な捉え方・(タッチの)心地よさの探求を目指します。


第二回、『セン イタ・ピンカラー』

1・アジアのエネルギー理論の比較について
2・エネルギーとは?
3・セン・イタ・ピンカラーの詳細な解説
4・イタ・ピンカラーのセルフマッサージ法
5・イタ・ピンカラーの解説その効果的施術法

を講習いたします。

講義は、ロム(風)=エネルギーとは一体なんのか?
をテーマに、この全六回の講義のコアになる部分について解説します。
タイ式ができることは、決して筋肉や関節の調節だけではありません。
なぜタイ式がエネルギーワークの一種と言われているのか?
その意味をしっかり感じていただけると思います。
この先のタイ式のあり方、新しい人体の捉え方を提案する回です。
かなり興味深い内容だと思いますし、今後の施術スタイルに大きく影響する回となるかもです。

実技は、”自律神経のバランス!をテーマに。
そして隠れテーマは「呼吸」についてです。


第三回『セン・ラウサン・ウランカ』

1・エナジーワークとは?(第2回補足)
2・セン・ラウサン・ウランカの詳細な解説
3・4元素理論・入門
4・タイ式エナジーワーク・入門

を講習いたします。

第3回では、センは比較的短めでわかりやすい、ラウサン、ウランカをテーマに。
講義は、第一回、二回、と続けてきた内容を、補いより理解が深まる内容となっています。

また、今回は講義を少なめにして、より実践的に体感していただくことに重点を置こうかと考えております。

ラウサン、ウランカ、は、耳に関わるセン。
実践は『頭、首と胸筋のマッサージ』を中心に第一回二回でお話しした、「タイ式エナジーワーク」という伝統的で、ある意味まったく新しい概念のタイ式マッサージについて、より詳しく実践的に解説したいと思っています。

そして、あらてめて第一回からのテーマである
『タッチについて』も詳しく説明したいと思います。

お客様のリクエストなどもあり、
どうしても強く押すとか揉むとかいう手技が望まれることが多いとは思うのですが、アクロバティックな難しいのものや、力一杯の技でなくても、心地よいマッサージというものはたくさん存在します。

心地よさとはなんなのか?を見つめ直すいい機会にもなると思います。

また余裕があれば、次回のテーマにしようと思っている4元素理論について、
入門的なことを少しだけ先にお話ししようと思っています。


ーーーーー


一緒に、タイのエネルギー・セン理論を学んでみませんか?
またまた楽しく濃い内容になること間違いなしと思います!

皆様のご参加を心からお待ちしております。


【講師】
三野 幸浩 / みの ゆきひろ (通称ヒロ)
タイ政府認定タイマッサージスクールITM本校
日本人代表講師


タイ式歴20年。本場タイのチェンマイで講師を務めて11年。
卒業生数は1000人を超える実力派。初心者向けコースから、講師養成コースまですべての指導を任されて
いる。笑いの絶えない講習は、楽しくてわかりやすいと、初心者から上級者まで評判。その実力はタイ政府にも認め
られ、本場タイでの就労を正式に認可されている、日本を代表するタイ式講師の一人。